介護サービス

HOME » 介護サービス

介護サービス

「やすらぎや心地よさ」を追求し医療機器、介護用品のレンタル・販売、宅居サービスなどのパイオニアとして先駆してきた株式会社マスト。地域の医療・福祉を陰で支えております。
今後も安心・信頼の製品をご提供するライフサポート企業として、より快適で便利な社会づくりに向けお役に立ちたいと考えております。
こちらでは必要なとき、必要なものを、安心してお使いいただくために、ご相談やお問い合せ、レンタル商品のお届けなど、様々な情報をまとめています。ぜひご覧ください。

ご相談やお問い合わせ

レンタル福祉用具の商品説明や利用料金・納品日等のご相談やお問合せは介護サービス部の福祉用具専門相談員が分かりやすくご説明いたします。

福祉用具のお届け

ご指定の福祉用具を、ご指定日の時間、場所にお届けし、取り扱い説明も納得いただけるまでご説明いたします。(祝日・土・日、盆、年末年始外)

レンタルのご契約

レンタル契約書は契約内容を確認いただき、ご承認後にご記入と捺印を頂きます。毎月の利用料(レンタル料の一割負担分)のお支払い方法につきましては、 郵便局他金融機関からお振込み(振込み手数料は弊社負)又は、口座振替とし、ご都合で自宅集金希望の方はご相談ください。

アフターサービス

レンタル開始時に、福祉用具がよりご利用者様に適合するように、選定調整を行い納品されますが、身体の変化などにより、 適合しなくなる場合は速やかに交換や追加をいたします。商品の性能維持には心がけていますが、万一ご利用中に故障などの場合も速やかに対応いたします。

レンタル商品のお引取

ケアマネージャー様か、ご利用者様からご連絡頂きますと、商品の引き取り日、引き取り時間のお打合せ後、速やかにお伺いいたします。

洗浄・消毒・保管

レンタルを終了した福祉用具は、メンテナンスセンターで洗浄・消毒・点検・補修を入念に行い清潔保管庫で管理保管いたします。

介護保険が適用される福祉用具種目

レンタルが適用される福祉用具

1.車いす
標準型車いす(自走用)・標準型電動車いす・介助用事いす(手押し型)
2.車いす付属品
クッション付きパッド・電動歩行装置・テーブル・ブレーキで車いすと一体的に使用されるもの。
3.特殊寝台
サイドレールが取付けてあるもの、または取付けることが可能なものであって、次のいずれかの機能を有するもの。
 ・背部、もしくは脚部の傾斜角度を調整する機能を有するもの。
 ・床板の高さが適度、もしくは無段階で調節する機能を有するもの。
4.特殊寝台付属品
サイドレール・マットレス・ベッド用手すり・テーブル・スライデインクボード&マットで特殊寝台と一体的に使用されるもの。
5.褥そう予防用具
エアマットと送風装置からなるエアベッド。水などによって減圧による体圧分散効果をもつウォーターベッドなど。
6.体位変換器
空気パッドなどを体の下に挿入することにより、体位を容易に変換できるもの。
(体位の保持のみを目的とするものを除く。)
7.手すり
取付けに際し、工事を伴わないものに限る。
8.スロープ
段差解消のためのものであって、取付けに際し工事を伴わないものに限る。
9.歩行器
車輪を有するもの(注・6輪車を含む)であって、体の前及び左右を囲む取っ手などを有するもの。
4脚を有するものについては、上肢で保持して移動させることが可能なもの。
10.歩行補助杖
松葉づえ・カナディアンクラッチ・ロフストランドクラッチ及び多点杖に限る。
11.認知性老人徘徊感知機器
要介護者が室外へ出ようとした時など、センサーにより感知し、家族および憐人などへ通報するもの。
12.移動用リフト(つり具部分を除く)(入浴リフト・段差解消機・起立補助機能付き椅子含む)
床走行式・固定式・または据付式でかつ身体をつりあげ、または体重を支える構造を有するものであり、自力で 移動が困難な者の寝台と車いすとの間などの移動を補助する機能を有するもの。(住宅改造を伴うものを除く。)

要支援1・2、要介護1の軽度者については、原則として1.2.3.4.5.6.11.12は対象外です。
ただし、軽度者でも状態像により対象となる可能性があります。

特定福祉用具の購入 ※ご利用限度額は 年/10万円(税込み)です。(自己負担額は1割です。)

1.腰掛便座
和式便器の上に置いて腰掛式に変換するもの。洋式便器の上に置いて高さを補うもの。
電動式、またはスプリング式で便座から立ち上がる際に補助機能があるもの。
2.特殊尿器
尿が自動的に吸収されるもので高齢者または、その介護を行う者が容易に使用できるもの。
3.入浴補助用具
座位の保持、浴槽への出入り等の入浴の時、補助を目的とする用具であること。
入浴用いす・浴槽用字すり・浴槽内いす・入浴台・浴室内すのこ・浴槽内すのこ
4.簡易浴槽
空気式または折りたたみ式等で、容易に移動でき、取水または排水のために工事を伴わないもの。
5.移動用リフトのつり具部分

適用される住宅改修 ※ご利用限度額は、原則として一回限り20万円(税込み)です。(自己負担額は1割です。)

1.手すりの取付け
廊下、トイレ、浴室、玄関から道路までの通路などに、移動または移乗動作の助けとなるものを設置する工事。
2.段差の解消
敷居を低くする工事、スローフを設置する工事、浴室の床のかさ上げなどの工事。
3.滑りの防止、及び移動の円滑化などのための床などの材料の変更
室内においての畳敷きから板製床材、ビニール系床材などへの変更。
浴室においては床材の滑りにくいものへの変更など。
4.引戸などへの扉の取替え
開き戸を、引戸・折戸・アコーディオンカーテンなどに取替え、そのほかドアノブの変更、戸車の設置なども含まれる。
5.洋式便器などへの便器の取替え
和式便器を洋式便器(暖房便座・洗浄機能付き)に取替える工事。
6.その他これらの工事に付帯して必要な工事
手すりの取付けのための壁の下地補強など。

購入・住宅改修の対象となる福祉用具については利用者がいったん福祉用具供給業者に全額を支払い、保険者である自治体に支給申請書を提出することで、購入費の9割が戻ります。
詳しくは当社か、市町村にお問合せください。

このページの先頭へ